『アンダーウォーター』

スポンサーリンク

会員向けのプライム配信に全然ならないので、U-NEXTの無料トライアルに登録し、ポイント利用鑑賞というセコい手に出ましたw

深海より深海のメチャクチャな深海で起こる恐怖体験。

深海すぎて未知の深い底の油田基地で大地震起こって、助かるために1万メートルよりさらに下の見たこともない海底を歩くことになった科学者たちが、謎の変な気持ち悪い海洋生物に襲われまくるSFホラー『アンダーウォーター』。

海のUMAとしてロマンティストな人たちの心をときめかせ続けるニンゲンやヒトガタをようやく映像化しようとした記念すべき試みですね。

闇の深海でみんながヒーヒーでメチャクチャなパニックになってて、何やってるのか分からなくなってました。
闇すぎ、暗すぎ、深海すぎですからね。

オレも部屋真っ暗にして、一緒にパニックになって楽しんでみました。
健気w

深海映画ではこんなちゃんと作った本格派っていつ以来ですか?
全然マトモな作品がないんですよね。

『リバイアサン』『ザ・デプス』という不朽の名作はもちろん観てますし、キャメロンの感動作『アビス』、バリー・レビンソンの変態作『スフィア』辺りが有名どころでしょうか。
つーか、他にあるんですかね?
ただのC級映画なら山ほどありそうですが、ちゃんとしたのは結局長い間作られてない。

好きな人はマジで好きな立派なジャンル映画。
『アンダーウォーター』はほぼジャンルとしての意識だけで作ってましたw

いい意味で無駄がなかったですね。
深海で正体不明のバケモンに襲われ続ける。
それだけの話でした。

いきなり緊急事態なクライマックスで威勢よく始まるんだけど、話の流れ自体はバケモンから逃げ続けるだけで全然面白くないんですよねw

キャラクターも説明不足でどんな関係性なのか分からないし、台詞もなんかテキトーで陳腐です。

深海の底を歩いて、バケモンに襲われて、途中で建物に避難して、また深海の底歩いて、バケモンに襲われるという展開を繰り返して、最後はお決まりのドカーンで締めくくるという常套手段でしたw

まぁ、素直で良かったけどw

面白かったです。
好きですね。

バケモンが深海に進めば進むほど見た目も凶暴になっていき、巨大化していくのがワクワクしました。

超短髪ブロンドでエミネムの弟分みたいなビジュアルのクリステン・スチュアートが主演です。
ちゃんと怖かったです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。